LPガス節約方法は契約会社を変える事

LPガス節約方法は契約会社を変える事

 

家族は私1人で、一軒家です。ガスはおもに炊飯器とコンロで使っています。

 

1ヶ月の金額は1200円〜1500円の間で収まっています。

 

ガス基本料金の検討

 

LPガス代節約方法は実は基本料金の差にあります。

 

高いLPガス会社は、基本料金が2000円を超え、もっと高いLPガス会社は2500円を超えます。

 

しかし、A社の基本料金は1ヶ月1000円で、B社は2000円、C社は2500円とすると、断然A社の方が安いに決まっています。

 

以前のLPガス会社ではB社のガス料金に近い会社でしたので、「なんでこんなにガスが高いのだろう?」と不思議に思っていた事も事実です。

 

ある時、そこで、A社が質の悪いガスを使っているのでは?と疑われる方もいるか?と思いますが、決してそんな事はなく普通のLPガスなのです。

 

私の家の場合、LPガスを使うメリット、実はご飯をガスで炊いています。

 

LPガスでご飯を炊くと、お米の旨みが引き出す事ができ美味しくご飯を頂けるのです。

 

デメリットは私一人で住んでいるのでデメリットをあまり感じないのです。

 

私の家の場合、お風呂と台所は灯油を使っているのでガスを使う事がなく非常に料金を安く抑えています。

 

前のガス会社の料金と、現在のガス会社の料金の差額を見てみると前のガス会社が1ヶ月平均2300円、現在のガス会社の料金は1ヶ月1200円〜1500円の範囲です。

 

これは、前のガス会社と現在のガス会社の料金の差額が1000札1枚以上の差が出るのです。

 

これは家族1人分ですので、2人、3人と家族が増えるとガス料金がかなりの金額になるでしょう。

 

これを抑える為にも、基本料金が安いガス会社を選ぶ事が必要になってきます。

 

私の場合、知り合いがガス会社に勤務していたおかげで、この安いガス会社に出会う事ができました。

 

浮いたお金でランチ・ディナー

 

前のLPガス会社と現在のLPガス会社との料金の差が1ヶ月1000円、年間にすると12000円になります。

 

2か月に一度は、知り合いの美味しいレストランの出店に出向いて、800円の美味しい弁当をいただきます。

 

あとは、レストンに行かない月は、肉屋の社長のお得意さんが経営する食堂に出向き、ラーメンと豚生姜焼きご飯を頂きます。

 

私がいつも出向くのは夕方5時以降なので、女将さんが作った「美味しい生姜焼き」をいただいて私にパワーをつけてもらっています。年に一度、東京に出向き、美味しいものをいただく事もあります。

 

最後になりますが、ネットで調べる事、クチコミで調べる事、色々ありますが、友人が家に来てくれなかったら

 

「今のガス会社に出会う事はなかった」と思います。

 

人とのつながり裳大事である事が改めてわかった気がします。

 

 

 

《人気記事》
ガス代節約方法公開 そのLP・プロパンガス料金、納得してますか?
ガス代が高い節約がしたい。その前にLPやプロパンガスの価格。プロパンガス会社によって価格は自由に決められる為、料金の比較からスタートすることが節約の第一歩と考えています。料金の見極め方や比較しやすいサイトを紹介しています。