冬場は特にガス代が高いが温室作成でガス料金節約

冬場は特にガス代が高いが温室作成でガス料金節約

 

祖母、夫、妻、未就学の子どもが二人います。
部屋は一戸建てで古く、5DKです。

 

 

家は古く、祖母が嫁に入った時から同じ建物です。
隙間は沢山開いており、温めても温めてもどこからか冷たい風が吹いてきます。
朝方に全く暖房を点けていない部屋に入ると息は白いです。
祖母は主人のお婆ちゃんになるので子どもたちから言うとひい婆ちゃんです。年齢は88歳です。
その祖母が一日中家にいますので古く寒い家では常にエアコン、ガスファンヒーターが稼働しています。お風呂もガスで沸かします。
祖母は週に2回デイで入浴をしていますので自宅では入りません。私たち家族はほぼ毎日入浴します。
ガス代は月に4000円、冬場になると8000円位になります。
又、食事も殆どが煮たり炊いたりした物になります。なので料理でもかなりガスは使います。

 

 

ベランダに温室作成

 

二階にはベランダがあります。唯一太陽が当たりますが、他の家からは見えず良い場所になります。
しかし、冬場は風もよく吹くので洗濯の時しか出ません。
そこでそこに主人が温室を作りました。
ホームセンターに出掛けて工事現場の足組み等を購入し枠を設置し、分厚いビニルを張りました。
するとその部屋の中は太陽の光だけでぽかぽかです。
ビニルがしっかりしているので多少の風が吹いても全く風を感じません。
出来あがった日にそこで子どもと過ごしましたが、全くガスヒーターも持ってきてはいないのに子ども達のほっぺも赤くなる位ぽかぽか過ごせる場所でした。
それから休みの日には子どもとそこで過ごしていました。
祖母にも凄く温かいからと勧めました。初めは訝しがっていましたが、数分間過ごすとかなり気に入りました。
変に部屋の中で過ごすよりも暖かいのです。
そこで祖母は部屋中の暖房を切って、座イスを持ってきてそこで過ごす様になりました。
本を読んだり、編み物をしています。
流石に雨や曇りの日は太陽の光がないので部屋の中にいます。外に出られないので恨めしそうに雨を見ています。
それを使う事で月のガス代が冬でも4000円程度になりました。
日曜日には家族皆でそこで過ごしています。

 

『冬でもガス代半額の4000円』
ガス代が減ったのも嬉しかったですが、同時に毎年嫌いだった冬を楽しみに感じる様になりました。
それは祖母も同じでした。寒くなると昔の傷の足が痛むと言っていました。
ベランダに温室を作ってからは足が痛いと言う日が極端に減りました。
それは、その言葉を聞く私達も嬉しい事です。今までは寒いからと言って活動が冬になると減っていた祖母が編み物をしたりする姿が見られる様になりました。
本当に嬉しい結果です。
家を建てなおしたりしたらもう少し機密性に富んだ家になるのですが、祖母はこの家のまま一緒に生活したいと望んでいます。
それが後何年続けられるか分かりませんが、出来る限りは祖母の意向に沿いたいと思います。
因みに浮いたお金でいいお肉を買う予定です。
沢山栄養を付けて、寒い冬を乗り越える計画です。