ガス料金はシャワーの使用方法で節約

ガス料金はシャワーの使用方法で節約

 

5人家族で市営住宅に住んでいます。子供は3人なので日々節約しているのですが、月のガス代は1万円ほど。
ガスコンロ・シャワーでガスを使用しています。
やっぱりお風呂が一番ガス代かかってしまうのですが、どうにかガス代を節約出来ないかと考え、もうこれしかない!と思い付いたのがこれからお話しする節約術です。

 

シャワーの使用方法で節約できる!

 

一番節約を心がけているのがお風呂。
ガスを使用しシャワーを使っているのですが、子供が多いとシャワーは流しっぱなしになりがち。大きくなってくると一人で入りたがりますしね。
でも、なるべくみんな一緒にお風呂に入る様心掛ける事が大切。
そして極力風呂釜にお湯を張らず、温もるときはみんなに入浴しています。
さらに私が順番に子供達の髪の毛や体を洗う事で、シャワーを流しっぱなしにする事もなくなるんです。
ただしこれらにはデメリットもあります。
夏場のお風呂であれば、浴室も快適な温度なので、遊びながら楽しく自分の順番を待ってくれるのですが、冬場の寒い時期なると浴室は冷えきってしまうので、順番に洗うにも寒くて耐えられなくなってしまうんです・・。
洗っている本人もガタガタ。
入浴する時は小さな浴室にギュウギュウになりながら温まっているので、ゆっくりとお湯に浸かっている事は不可能なんです。
でも、こうする事でガス代の節約成功に繋がるので日々奮闘中です。

 

ちなみに湯沸かし器も付いていますが、湯沸かし器を使用していた頃と今のガス代を比べてみると、5000円ほど差があり断然シャワーの方が安い事がわかったのです。
冬場にお風呂のお湯を沸かすと、温かくなるまでに1時間はかかりますし、追い炊きするとなればまたガス代がかかってしまいます。
沸かしすぎると逆に水道の水を使用して冷ましたりと、かなりの手間と負担になってしまっていたのです。
シャワーにする事で追い炊きの必要もなくなり、沸かす時間も待たなくていいので時間の節約にも繋がります。

 

 

節約したお金はこっそりへそくり!

 

毎月ガス代節約のために頑張っていますが、浮いたお金はどうするのかと聞かれたら・・こっそりへそくりしちゃいます。
コツコツ貯めたへそくりで洋服を買ったり、子供に必要なものを買ったり、自分へのご褒美としてスイーツを買って食べたりしちゃいます。
確かに家族で外食!という事も考えますが、それはまた別の節約をした時でもいいのではないでしょうか。
節約をしたのは自分=自分が好きに使うお金だと私は考えます。
そのために、これからもコツコツ節約をしていこうと思っています。