ガス代節約方法公開 そのLP・プロパンガス料金、納得してますか?

ガス代節約方法は石油ストーブにする事で料金半減

ガス代節約方法は石油ストーブにする事で料金半減

 

4人家族(大人2名・7歳と5歳の女の子2名)で一軒家に住んでます。
間取りは3階建てのビルトインで4LDKです。
ガス使用機器はリンナイです。
直近1/29〜2/26の請求金額は¥6939でした。

 

賃貸アパートから一戸建てで使うガスの量の違い

 

賃貸アパートから一戸建てに引っ越しした際にガスの明細を見て、金額があまりにも違ったのでびっくりした記憶があります。

 

どこが変わったのか考えてみました。

 

まずガスを使う環境が増えた事でした。

 

床暖房

 

今の一戸建てには、ほとんど床暖房が完備されていると思います。

 

鉄筋で出来たアパートと、木造で出来た一戸建てでは、全く室温が違い、冬では相当な差が出てきます。

 

四方塞がれていないため、風通しが良いのはメリットだと思いますが、冬は寒いというデメリットがついてきます。

 

エアコンだけでは暖は取れず、どうしても床暖房を使わざるおえません。

 

特に小さい赤ちゃんや子供がいたので、床にいる時間が長いのも気になり、朝から夜まで一日を通して床暖房をつけていました。

 

足元が温まる事がこんなにも心地よいのかと思う程、床暖房の温かさは快適でした。

 

空気も汚れる事がなく、乾燥する事もありませんでした。

 

ガスコンロ

 

ガスコンロも2口から3口に増え、ガスを使う量が増えました。

 

家族が増えれば、食事の量も増えますので、自然と調理時間も長くなります。

 

冬の期間は、煮物や鍋等火を長く使う料理が増えるので、ガス代もおのずと上がっていきます。

 

お風呂

 

一戸建てになるとお風呂窯も大きくなります。

 

おのずと水量も増え、水を温める際に使うガス時間も増えます。

 

お風呂場も広くなり、窓も増え、家自体の作りから、室温や水温も下がり、更に温めるまでにガスを使う時間が増えます。

 

お風呂に入る時間が家族でバラバラになると、追い炊きをする回数も増え、ガスを使ってしまいます。

 

給湯器

 

一戸建てになると、建物の外観や近隣等により、給湯器の設置場所が遠くなってしまったりします。

 

その際にどんな影響が出るかというと、水道をひねってお水からお湯にする際に、なかなか温まるまでに時間がかかってしまうという事です。そうなると、水道代も上がり、なおかつガス代も上がっていきます。

 

冬の間は、やはりお湯を使う機会が増えますので、ガスを使う事になります。

 

上記の部分が、アパートと一戸建ての違いだと思います。

 

金額にすると、1月の請求金額はアパートの時は¥8300程でしたが、戸建ては¥14000になりました。(節約前)

 

かなりの差が出ていると思います。

 

ガス料金を節約する方法

 

まず必要な時に使うのは仕方ない事であり、特に冬の期間は暖を取るための手段なのでガスを使わずして風邪を引いたり等したら意味がないので、違う部分で節約は出来ないものかと考えて、実行してみました。

 

大半は【床暖房】の使用によるガス代アップだと考え、他に違う暖の取り方がないかと考えたら「石油ストーブ」の使用に変更する事にしました。

 

その際にエアコンも使用しません。

 

小さい子供もいますので、きちんと危機管理をし、石油ストーブを使ってみたら足元から温まり、じわじわと体が温まってきました。空気も汚れず、温かさの質も違いました。

 

スイッチを付ければ、すぐに温まります。

 

そして、ストーブの上にはお湯を沸かしたり出来るので、コンロを使わずして温める事が出来るのです。無駄にならないのが「石油ストーブ」でした。

 

更に防災グッズの一つにもなります。

 

もしガスが止まってしまった場合、床暖房は使用出来ませんが、石油ストーブなら使用出来ます。

 

ガスや電気を使わずして、暖を取れるのです。

 

持ち運びも出来るので、もし外で暖を取らなければならなくなった際も使用出来ます。

 

いつ震災が起きるのかわからない状況で「石油ストーブ」は役に立つと思います。

 

お風呂に関しても、手洗いに使うお湯に関しても、小さい事ですが、こつこつと気を付ければガスをつける時間を短くしたり出来ると思います。

 

お風呂は極力、一緒に入るとか、手洗いの時の冷たい水は洗濯や加湿器のお水に溜めておけば良いのです。

 

コンロを使う際は、長時間煮込むものは「圧力鍋」を使って調理する事で、無駄なガスや時間を使わずして作れます。

 

上記の「石油ストーブ」を使っての1月のガス請求額は¥6939になりました。

 

もちろん石油を購入する費用はありますが、それ以上に節約になりました。

 

戸建てであれば、「石油ストーブ」の使用は可能だと思いますし、今は灯油も安くなっています。

 

そして防災についても、一家族に1台あれば安心出来るのではないでしょうか。

 

ガス料金の節約は完璧!

 

これ以上、ガス代の節約は出来ないと思っています。

 

我が家はこれで満足です。

 

あとは電気代や水道代の節約に励みます。

 

そして頑張ったご褒美に、美味しい食事に家族で行きたいです。

 

 

 

《人気記事》
ガス代節約方法公開 そのLP・プロパンガス料金、納得してますか?
ガス代が高い節約がしたい。その前にLPやプロパンガスの価格。プロパンガス会社によって価格は自由に決められる為、料金の比較からスタートすることが節約の第一歩と考えています。料金の見極め方や比較しやすいサイトを紹介しています。