ガス代節約方法公開 そのLP・プロパンガス料金、納得してますか?

料理もお風呂も保温管理の徹底でガス料金の節約

人物とシチュエーションを関連付け認知を強固なものに

 

大人ばかりで4人家族、一軒家です。

 

ガスは台所のコンロと瞬間湯沸かし器、お風呂の給湯器で使用し、年間平均すると月5500円くらいです。

 

沸かす時間と保温の調整

 

風呂の給湯器はエコジョーズを使っています。

 

入る直前にお湯を張りできるだけ続けて入ります。

 

仕事で深夜に入る者のために内蓋をすることで保温性はかなり高まるように思います。

 

そして一度自動湯沸しを切って 入るときに追い焚きします。

 

メリットは自動でずっと保温しているよりは確実にガス代が安くなりますが、時間をおいてはいるとき追い焚きの時間がいるのがデメリットです。

 

しかしわずかの時間なので問題ないと思います。

 

鍋ごと保温して調理をする

 

カレーや」肉じゃが、おでんなどの時間をかけて煮込む料理の時はあるグッズを使うことでほとんどガスを使わないですみます。

 

それは既に製品化して販売されていますがお鍋に被せるキルテイングのカバーです。

 

おでんなど味付けし、少しだけ煮立ててからカバーをかぶせて放置します。

 

朝用意すると夕方には美味しく出来上がっていますので一度火を入れ味の調整をして出来上がりです。

 

メリットは煮詰めていないので味が変わらなくて煮込むよりも美味しく出来ます。

 

デメリットは大きくて嵩張るキルテイングのカバーの保管です。

 

我が家は台所が狭いので少し困ります。

 

そこでもう一つの案があります。

 

それは古新聞の活用です。

 

一度煮立てたおでん鍋を古新聞で何重にもくるんで最後にガムテープでしっかり止めておきます。

 

そして最後に座布団を上に乗っけておくとこれで完璧です。

 

これなら夕方開けたときまだかなり熱い状態です。
そして使い終わった新聞紙はまた綺麗に畳んで資源ゴミに出せるので保管場所もいりません。

 

費用がかからなくてとてもいい方法だと思います。

 

ただ巻くのが手間なのとかさばりすぎるのと見た目は良くないですが。

 

保温ポットの活用

 

小豆を煮るとき鍋で一度小豆を沸騰させてから小豆を保温用のポットに入れ熱湯をかけてきっちり蓋をし一晩置いておくと柔らかく煮えています。

 

ゆで卵について

 

ゆで卵を作るとき以前は10分以上沸騰させていましたが取り敢えず沸騰したらすぐ火を止めて余熱で茹でます。これだけでもかなりの節約になります

 

水の温度を利用して

 

湯を沸かす場合に夏の温度の高いときはヤカンに水を汲んで時間を置いてから沸かすと早く湧きますし冬の寒い時は沸かす時に汲んだほうが水温が高いようです。

 

これでも多少の時間稼ぎはできると思います。

 

浮いたお金で墓参り

 

このようなガス料金の節約で浮いたお金は、両親のお墓が遠方にあるのでなかなか頻繁に行けないですが一回でも多く行きたいと思います。

 

 

おすすめリンク

カナガンキャットフード保存方法愛猫の間で人気のカナガンキャットフード。こちらも保存方法の工夫で光熱費の節約にもなります。