ガス代節約方法公開 そのLP・プロパンガス料金、納得してますか?

夏場のお風呂をシャワーのみでガス料金を節約

夏場のお風呂をシャワーのみでガス料金を節約

 

家族構成は5人で、夫婦と小学生2人、幼稚園1人です。
マンションの中層階に居住しており間取りは4LDKで冷暖房は全て電気で賄っています。
ガスはお風呂と台所の給湯、手洗い場の給湯、自動食器洗い機と浴室乾燥機で使用しています。
ベランダにガスの給湯機がついています。
ガス代は夏場は12,000円程度、冬場は16,000円程度のガス代が毎月かかっています。

 

ガス代の節約方法で我が家で一番効果があるのはいかに給湯を少なくするかで、特に効果があるのが「お風呂に入る時浴槽にお湯を張らない」事です。

 

年間のガス代の推移を見てみるとこれが一番効果がある事が分かります。

 

夏場のお風呂をシャワーのみとする日数を増やすとその効果額は月約5,000円(5月〜10月位まで。年間2〜3万円位)です。

 

この方法のデメリットは子供達はまだお風呂で遊ぶのが楽しい年齢なのでお風呂にお湯を張ってないと、「え〜お風呂にお湯を張ってないの〜?」非難され、子供達がちょっと淋しそうな顔になり親として何とも言えない気持ちになってしまう事、自分もお風呂で子供達と遊べないので寂しい事、シャワーだけだとゆっくりした気分になれない等があります。

 

我が家にとってはお風呂に浸かるという事は結構重要なんだと思いました。

 

お風呂以外に気になったのが、妻がお湯をずっと出しっぱなしで食器をすすいでいる事です。

 

以前は食器を洗う時もお湯を出しっぱなしにしていたのですが、「それは無駄な事だ」と結構口酸っぱく言っていたらそれは止めてくれました。

 

お湯で食器をすすぐのは、そうしないとお皿についた脂分が流れ落ちないからとの事です。

 

そうであれば洗い桶にお湯を張っておいて、洗剤と脂分を洗い流して最後お水ですすいだら良いのではないかと思いますがこれは妻の領分なのでそうして貰うまでに私にかなりのストレスがかかるので少し保留しておきます。

 

うちは家計は私がしているので私はそういう節約を家全体からみますが、妻はこういう指摘を「貧乏くさい」思うらしく非常に嫌がるのでストレスが発生します。

 

もう一つは子供達の手洗い時の水道栓の使い方です。

 

少しでもお湯が出る状態になっていると必ず給湯機が反応して「ボッ」って音がしているので洗面所の水道栓は気付いた時はお水しか出ない位置に戻しています。

 

節約出来たら・・・夢も何もないですが、子供達にかかるお金が増えてきているのでとりあえず貯金でしょうか。

 

他には、これは余り妻が良い顔をしないかもしれませんが、節約の実行度合いと請求書の関係を見せて、節約出来たら分が君たちのお小遣いという事にしたら一番節約効果が高く、快適な暮らしをする為にはコストがかかるという事を教える良い機会になるかもしれません。