ガス代節約方法公開 そのLP・プロパンガス料金、納得してますか?

電子レンジ活用でガス代金節約

電子レンジ活用でガス代金節約

 

賃貸アパートに一人暮らしです。
ガスの利用はお風呂とキッチンおよびコンロになります。
毎日基本は自炊でお風呂も入って月4千円〜5千円の間で収まります。
よく夏場は安く冬場は高くなりがちと言いますが、我が家は1年通してこの程度の料金で収まっています。

 

レンジ調理

 

自炊をするときには、なるべく電子レンジでを活用します。

 

特に根菜類や葉物類などのお野菜ゆでもの調理は、お鍋で作ろうとすると結構コンロの使用時間が長くなってしまうのでレンジのほうが早くて便利です。

 

炒め物はガスコンロを使いますが、事前に材料にレンジで熱入れしておくと、コンロを使う時間が短縮されるので節約につながります。

 

若干電気代は増えますが、コンロを使用して作業するよりずっと安価で済みます。

 

使う材料を都度レンジ加熱ではなく、だいたい同じくらいの加熱時間のものはまとめてレンジ加熱するのもコツです。

 

 

風呂蓋の利用

 

お風呂に入るときには少し熱めの温度で少なめにお湯をはり、冷めないうちに風呂蓋をしながら首だけ出して入浴します。

 

冬でも入ってる間お湯が冷めないので足し湯の必要もないですし、体も温まりやすいです。

 

もちろん流し湯にも浴槽のお湯を使うので、シャワーで新たにガスを使わなくて済みます。

 

冬場は浴室全体があたたまりにくく若干寒い思いをしますが、許容の範囲内です。

 

レンジと風呂蓋をうまく活用できるようになってから、その前までと比べるとおよそ月1千円〜2千円程度のガス料金節約ができるようになりました。

 

 

更なるガス節約を求めてエコ家電に切り替える

 

家にある家電は一人暮らしを始めたときに買いそろえたものばかりなので、だいたい15年程度の年季が入ったものです。

 

最新家電と比べどうしても燃費の悪いものが多く、長い目でみると確実に高あがりです。

 

そこで更にガス節約上手な生活が出来るよう、浮いたお金で家電の買い替えをしたいと思います。

 

1番最初はガス代節約にも一役買ってくれている電子レンジ。

 

今使っているものが旧型でかつ最低限の機能しか装備されていないレンジなので、最新の機能がたくさんついたレンジに切り替えたいです。

 

レンジ調理できるものの幅が格段に広がっているそうなので、一人暮らしでコンロだとちょっと高くついてしまうので今は揚げ物はほとんどしませんが、買い替えたら自分でカロリーコントロールしながら揚げ物を食卓に並べたいです。

 

コンロ調理だと魚を焼くのも後掃除が大変だったり臭いを気にしてなかなかしませんが、レンジ調理だとその辺の悩みを解消出来るようなので、食べたいものを狭めたレシピではなく食べたいもののレシピでガス代節約が叶いそうです。

 

 

 

《人気記事》
ガス代節約方法公開 そのLP・プロパンガス料金、納得してますか?
ガス代が高い節約がしたい。その前にLPやプロパンガスの価格。プロパンガス会社によって価格は自由に決められる為、料金の比較からスタートすることが節約の第一歩と考えています。料金の見極め方や比較しやすいサイトを紹介しています。